ワイルドワンズ

1966年(昭和41)

ザ・ワイルドワンズ「想い出の渚」の歌詞、ひと夏の恋が終わった

GSが売れ始めたとき 生まれてきたのが ザ・ワイルドワンズの 「想い出の渚」 当時人気のあった ベンチャーズを思わせる 心地よい湘南サウンド。 また、人気の出始めた カレッジフォークともとれる 歌詞、曲、ハーモニーに 聞き入ったものだった。
タイトルとURLをコピーしました