1972年(昭和47)

1972年(昭和47)

泉谷しげるの「春夏秋冬」は、やっぱりライブが一番!

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 フォークシンガーって みーんな ライブ演奏を大切にしています。 今回は泉谷しげるの ライブ観演記を載せます。 「春夏秋冬」は最高ですね。
1972年(昭和47)

ガロの「学生街の喫茶店」が懐かしい。昔のあの喫茶店は健在か?

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 昭和の良き時代に 学生街に必ずあった『喫茶店』 よく通ったもんです。 そこで今も営業しているかどうか 調べてみました。 結果はどうだったでしょうか。
1972年(昭和47)

もとまろ「サルビアの花」 早川義夫版と歌詞が違う?

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 もとまろ 「サルビアの花」 です。 早川義夫のオリジナル版と もとまろ「サルビアの花」では 歌詞が違っているんです。
1972年(昭和47)

ザ・ナターシャーセブン「私を待つ人がいる」の歌詞は本当にラブソング?

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 ザ・ナターシャーセブン 「私を待つ人がいる」 です。 「私を待つ人がいる」は 本当にラブソングなんでしょうか?
1972年(昭和47)

「武蔵野タンポポ団の伝説」高田渡 シバ「淋しい気持ちで」を歌う

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 LPアルバム 「武蔵野タンポポ団の伝説」 です。 伝説の歌 「淋しい気持ちで」 「サンフランシスコ湾ブルース」
1972年(昭和47)

Buzz「ケンとメリー愛と風のように」の魅力

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 Buzzのさわやかソング 「ケンとメリー 愛と風のように」です。 さわやかに胸キュンしましょう。
1972年(昭和47)

井上陽水「人生が二度あれば」 この曲が始まりだった。

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は フォークソング界のスーパースター 井上陽水の初のシングル 「人生が二度あれば」です。 この歌から井上陽水の進撃が始まった。
1972年(昭和47)

よしだたくろう「旅の宿」 吉田拓郎がやりたかった音楽とは

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 フォークソング界のスーパースター よしだたくろう(吉田拓郎)の 大ヒット作「旅の宿」です。 フォークの吉田拓郎が 本当はやりたかった音楽とは、 を探っていきます。
1972年(昭和47)

よしだたくろう(吉田拓郎)「結婚しようよ」が果たした役割

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 混沌としたフォークの時代を一気に抜け出して、 スーパースターになった、吉田拓郎の「結婚しようよ」です。
1972年(昭和47)

加川良 「下宿屋」が封印?真相は?

こんにちは 健康オタクの あんこう です。 今回は、 かたくなに アンダーグラウンドの世界に こだわった加川良の名曲「下宿屋」です。 本当に封印されていたのか? 解き明かしてみます。
タイトルとURLをコピーしました